パンプスで靴擦れ

夏の足元を快適にするコツ

夏になるとサンダルを履く機会が増えると思いますが、サンダルだからこその悩みって増えますよね。
素足で履くサンダルは靴擦れを起こしやすかったり、露出している部分が蚊に狙われやすかったりというのは夏の悩みの種でもあります。

今回は、夏の足元を気持ちよくメンテナンスする方法を紹介します。

靴ずれを起こしにくくする方法とは?

靴を購入する際の注意

靴擦れの主な原因は足のサイズが合っていない、靴の素材が硬い、歩き方によるものが殆どです。新しい靴は履き続けることで馴染んできますが、靴を購入する時点で靴擦れ予防できることもあります。

足のサイズや広さは左右対称のようで実は違うことがあります。試し履きをするときは必ず両方で試すようにしましょう。
また足は午前中よりも夕方の方がむくむため、その時間に選ぶようにするとよいでしょう。

靴擦れしにくくなる裏技

あらかじめ靴擦れしそうな場所に絆創膏を貼っておくという手もありますが、見た目にはあまりよくはありません。靴擦れ予防パッドを靴の方に貼ることで靴擦れを防ぐことができます。

またワセリンを靴擦れしそうな場所に塗っておくと、摩擦が少なくなって靴擦れ予防になります。

靴擦れになってしまったら

どんなに予防をしていても、靴擦れをしてしまうことは避けられないかもしれません。そんなときは早めにケアをしましょう。靴擦れ専用の絆創膏はケガの治りが早い上に、跡も残りにくいのでオススメです。

夏にオススメのサンダル

オススメのサンダル

サンダルでオススメなブランドがビルケンシュトックです。ビルケンの愛称でも知られるビルケンシュトックは1896年にドイツのフランクフルトで靴専門店としてスタートしました。コルクソールが使用されていて履き心地がよく、それでいてオシャレなビルケンは性別を問わず人気なので、日本でも大ヒットし定番化しつつあります。

スポーツサンダルを選ぶなら

スポーツサンダルはアウトドアで使用されることを想定しているので、ソールが厚くて疲れにくいことと、滑りにくいという特徴があります。また最近のスポーツサンダルはデザイン性も高いので、シティユースとしても注目されています。

スポーツサンダルでオススメなのが、TEVA(テバ)です。走ることのできるサンダルとも呼ばれ、足に吸い付くようなフィット感ももちろんですが、脱着のしやすさもあり、ヘビロテアイテムになることは間違いないでしょう。

蚊の対策にもなる、夏の足のケア

明るい服装で

蚊は黒い色に集まるという習性があります。そのため黒い服を着ている人や色黒の人に集まりやすいと言われています。明るい服装を心掛け、日焼けを防ぐようにしましょう。

また妊婦や子供、体格のいい人など汗をかきやすい人が蚊に狙われやすいため、汗を拭いたらなるべくこまめに拭き取るようにしましょう。その際、蚊の嫌う匂いであるハッカ油を肌の露出している部分にこまめにスプレーするようにするとよいでしょう。

蚊に刺されにくくなる意外な裏技

蚊に刺されにくくなる意外な裏技は、足の裏をアルコール除菌ティッシュで拭くことです。というのもある実験により、蚊に刺されやすい人の足は、常在菌の種類が刺されにくい人よりも多いということがわかっています。実際にアルコールティッシュで足の裏を拭いたところ、拭かなかったときよりも刺された数が1/3ほど減ったそうです。

効果の持続時間は数時間程度ですが、アルコール除菌ティッシュを持ち歩いていればいつでも拭くことができるので、お手軽に予防することができますね。

まとめ

夏の足元のお悩みについてまとめてみました。
サンダルを快適に履きこなすためにも、予め対策をしてトラブル回避につとめましょう。

エアコン代の節約方法はご存知ですか?こちらもどうぞ! ▶夏のエアコン、上手でかしこい使い方